治療費用

2022年4月より、体外受精を含む不妊治療に保険が適用されることになりました。それに合わせまして診療料金を改定いたしました。

なお、治療内容の追加・変更により内容が多少増減することがございますので、一応の目安とお考え下さい。

主なART費用



ART料金表2022年4月改定(こちらをご覧ください)



保険適用の場合は青、自費の場合はオレンジの負担額となります。保険適用に伴い今までの助成金制度は廃止されましたのでご注意ください。

移植、凍結胚の説明時にお見せする動画を持ち帰ってご覧になりたい場合は有料にてUSBにコピーしてお渡しすることができます。(USB、作業代3000円、セキュリティの関係上持ち込んだUSBへのコピーはできませんのでご了承ください)

なお、保険適用でARTを行う際は事前に治療計画を立てる必要があります。その際はご夫婦での来院が必須となります。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。